カテゴリー: Tu HAUS

Tu HAUS 大容量の床下収納

マンションのリノベーションをお手伝いさせていただいているTu HAUSは現在、大工工事の真っ只中です。

今回の改修工事の主な目的は、書斎、客間、物置などの複数の機能が混在している個室を使いやすく機能的に整理すること。
10.6帖と十分な広さはあるのですが、仕事関係の備品により収納物が一般家庭より多く、生活スペースを圧迫してしまっていました。
そこで、各機能を分けてコーナー化し、同時に空間を圧迫しないように工夫しながら、収納スペースも増やすよう計画しました。

 

フローリング張り工事の真っ只中。
マンションの規定によりL-45の遮音フローリングを貼っていただいています。

写真右側の床面にある大きな木の箱が、この計画の影の主役とも言え、大幅な収納力アップに貢献してくれる床下収納です。
天井が2.65mと高いポテンシャルを活かし、納戸スペースとなる部分の床を2重にして、床下収納を計画しました。

この床下収納のメリットは2つあります。
1つは通路となる部分にも収納スペースを確保できるため収納力がとても高いという点。
もう1つは高いところに棚板を増やす方法に比べて、身長が低い人でも取り出しやすく、重いものも安心して収納できる点です。

Tu HAUS 大容量の床下収納
 

構造はがっしり、高さも十分でしっかりと物が入れられます。
現時点で空いている側面は最終的に塞がれますので、どこから出し入れするかと言うと、、

 


今回は側面からの取り出しではなく、上部から取り出せるようにしました。
奥に入れてしまったからもう取り出したくない!ということも無く、日常的に気軽に使える収納になったと思います。

Filed under: Tu HAUSTagged with: , ,