naaomark
top
topicon
works
worksicon
process
processicon
profile
profileicon
contact
contacticon
blog
blogicon

  Gk HAUS  

住宅 新築




敷地は桜並木や小川、山々に囲まれた自然豊かな場所にあり、母屋との間に植えられた見事なドウダンツツジが秋には真っ赤に染まります。
これらの美しい景色を日々の暮らしの中で気軽に楽しめるようにと計画しました。
内装は木のぬくもりを感じながらも、色彩豊かな景色を引き立てる白を基調に、いつまでも飽きのこないシンプルなデザイン。
長い時間を過ごすLDKは十分な広さがあり、開放的な吹抜けや明るい光が射し込む大きな窓が気持ちの良い、伸びやかな空間になっています。




家の前の桜並木を眺めながら料理のできるキッチン。
ダイニングには家事をしたり、子供たちが勉強するスタディデスクも設けました。



差し込む光が気持ちの良い窓際のベンチシートは4mもの長さがあります。
ベンチの下は引出し、オープン棚、扉付きの棚と様々な形式の収納を組み合わせて、
日常的に使用する小物がしっかりと使いやすく収納できるように計画しました。

 

大きな吹き抜けを介して1階と繋がる2階のフリースペース。
パソコンを使ったり、子供たちが遊びに来た友達と過ごす場所として計画しました。
雨の日は室内干しをするスペースにもなります。



美しいドウダンツツジが迎える玄関には、靴を脱ぎ履きしやすいベンチを設えました。
高さを抑えた間仕切り壁を挟んで家族用の上り口を設けたシューズクローゼットも設けました。

 

黒色鏡面仕上げの床板と黒色タイル壁で仕上げたモダンな印象の床の間。
洗面は脱衣室と分けて、扉を設けないオープンなスペースとすることで、来客も使いやすいスペースとなります。



豊かな自然に囲まれた敷地。



緩やかに登っていく洗い出しのアプローチ。


photo Akiyoshi Fukuzawa


  Back  -Works-